スクラムユニオン・ひろしま 

不当解雇    労災隠し
パワハラ     セクハラ
サービス残業  賃金未払い etc.

委員長 土 屋 信 三

電話やメールにて相談だけでも気軽に

お話しください。

​あなたの力に、助けになります。

秘密厳守いたします。

法テラス.png
厚生労働省.png
l_020.jpg

​一人で悩まないで!

派遣0.jpg

あなたを守ります。

労働トラブル.jpg

問題を見つめて

解決します。

ブラック企業.jpg

働く人の権利を守ります。

まずはお電話くだい!

082-264-2310

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram

ブラック企業を許さない。

あなたは、ひとりでは有りません。

スクラムユニオン・ひろしまに相談して下さい。

スクラムユニオン・ひろしまの自己紹介

 スクラムユニオン・ひろしまの前身は、広島市資源選別センターのひとつである西部リサイクルプラザで結成された労働組合です。1995年の結成当時は、数名から始まった組合活動でしたが、さまざまな闘争と試練をくぐり抜け、組合員が30名になろうとしたとき、組合が存続できるかどうかという危機に直面しました。2001年に落札した事業主は組合をつぶすために組合員と組合員と疑われた労働者全員の継続雇用を拒否しました。われわれは自らの怒りと正義を貫くために、ピケットストライキを決行しました。

 この時の様子は、テレビや新聞で大々的に報道され、われわれは多くの励ましと支援を受けました。この時から、地域の労働者からの相談や支援要請が相次ぐようになり、われわれは地域ユニオンとして活動していくようになりました。名称もスクラムユニオン・ひろしまとし、名実ともに企業内組合から地域ユニオンの道を歩み始めました。スクラムユニオンに外国人労働者が比較的多く加盟しているのも、この闘いを通じてのことです。

  スクラムユニオン・ひろしまとして今年は第15回目の定期大会を迎えることになりました。2008年のリーマンショック以降、大量の「派遣切り」が行われ、労働者は職を失い、住まいも失い、本当に路上に放り出されました。今なお、多くの労働者が明日をも知れぬ不安を抱え、精一杯の生活を過ごしています。アルバイトと呼ばれ、パートと呼ばれ、契約社員、派遣と呼ばれる非正規雇用労働者は2000万人を超えました。5人に2人は非正規雇用労働者であり、年収200万円以下のワーキングプアと呼ばれる労働者は1000万人を超えています。

 われわれスクラムユニオン・ひろしまは、このような非正規雇用労働者を組織し、中小企業未組織労働者を組織し、言葉の真の意味で労働者相互の階級的な団結を作り上げたいと考えています。われわれはこのことを「労働運動に哲学を!」というスローガンで表しています。働いても食べていけない社会は異常です。労働者の権利を守り、人間らしい生活を送っていくことのできる社会をめざして奮闘していくつもりです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now